はじめに

「この夏休みオンラインで日本の保育を体験しませんか。」

 

 『ていねいな日本の保育』を通して、夏の楽しさを味わいましょう。私達は今このような状況の中でもオンラインという一つの技術のおかげで、夏ならではの出会いの機会を得ることができました。そして画面を通して、その瞬間の子どもの笑顔や成長を見ることができます。画面越しに一生懸命話す子どもの姿を大切にしながら安心して参加できるクラスを展開していきます。

 幼児期の子どもは先生の笑顔が大好き。お友達に自分のことを伝えることが大好き。オンラインクラスで先生が絵本のいちごを取り出して、「はいどうぞ!」と差し出すと、ニコッとはにかむ子ども、モグモグとおいしそうに食べる子ども。一人ひとり表現の仕方は違っても、それを見守る先生、そして楽しさを共有する仲間がいれば、子ども達の好奇心のアンテナはグングンとどこまでも伸びていきます。

 

 前期2週間、後期3週間毎のお申込みで、毎日45分間のクラスを楽しんでいただきます。ご都合や子ども達の生活様式に合わせてクラスの開始時間を選んでください。毎日の開始時間が同じなので、子ども達の新しい習慣として身についていきます。担任、副担任そしてクラスのお友達はずっと一緒。夏ならではのテーマに沿って、丁寧に展開されていく保育をぜひ味わってください。聞いて、見て、そして体験して…。ひと夏の成長のお手伝いを育英学園の職員がお手伝いさせていただきます。

ー日本の保育がギュッと45分に詰まっています。ー

​時間割例  クリックすると、画像が拡大します

―コミュニ―ケーションタイムで自分を表現しようー

 少人数クラスの中で、先生とお友達と毎日コミュニケーションタイムを設けます。先生とお話したり、テーマに沿った話題をお友達と話したり、お家にあるものを見せ合ったり。自分のことを知ってもらうことで子ども達は自分を表現することが楽しくなります。自分なりの伝え方を通して、先生やお友達との関係作りを展開しましょう。

ーテーマに沿った活動でつながりを感じようー

前期2週間の合言葉は「夏の楽しいを発見しよう!」そして後期3週間の合言葉は「日本の自然を感じよう!」です。

 さらに各週にテーマが決められており、(前期①「すいか」前期②「夏祭り」)(後期①「涼しくなろう」後期②「昆虫」後期③「キャンプに行こう」)それにちなんだ活動を楽しむことができます。毎日の活動がテーマに沿っているので子ども達は繋がりや関係性を自然と学んでいきます。学びの繋がりこそが、色んな分野に子ども達が興味を向けるきっかけとなるのです。

―音楽の楽しさは世界共通、体を動かして幼児期の丈夫な発達を促そうー

音楽が大好きな子ども達。オンラインで先生や仲間たちと日本の童謡、わらべうた、手遊びを楽しんで表現する楽しさを味わいましょう。先生が手遊びを始めると、ぐっとひきつけられる子ども達。道具を使わなくてもいつでもできるから、どこでも楽しめるよさがあります。ダンスや運動遊びを毎日取り入れることも幼児期の発達にとても大切な役割を果たします。

ー今日のお楽しみは何かなー

毎日「今日のお楽しみ」として活動があります。子ども達の豊かな想像力とバーチャル体験で夏の思い出を作ったり、ごっこ遊びや集団遊びを展開したり。読み聞かせやお話の時間もあります。子ども達が大好きな活動を取り入れながら、新しい発見やワクワクする気持ちを持ってほしいと思います。

ー幼児部・親子教室についてー

毎週火曜日の10時からは、45分間の親子教室も開講します。長時間の保育が難しいご家庭や3歳に満たないお子様も、週に一度、ご家族と一緒に保育に参加することができます。