はじめに

~NY育英オンライン学園で味わう

         ドキドキわくわく 日本の夏~

 NY育英学園のサマーキャンプは、今年で38年目を迎えます。毎日盛りだくさんのプログラムを通して、アメリカの地にいながら、日本の文化や伝統を楽しく体験することができるのが、このキャンプの大きな魅力の一つです。

 オンラインでの開催となる今年も、お子様が、いつもワクワクしながら先生達と関わり、思いきり遊んで、話して、学んで、楽しむ、そんなプログラムを、たっぷりご用意しております。お部屋の中からも、幼稚園や探検に出かけているような気持ちになれる、笑顔いっぱい、元気いっぱい、思い出いっぱいのオンラインサマーキャンプにして参りますので、どうぞよろしくお願い致します。

幼児部ディレクター 竹山 輝

 
幼児部オンラインサマー
ポイント  ~その1~

「まるでいつもの幼稚園!一日双方向保育!」

 幼児部オンラインサマーは午前の2時間半と午後2時間、合計4時間半の二部構成。毎朝9時の朝の会から一日が始まります。1回30分の双方向保育が1日6回予定されています。画面の向こう側にはいつでも先生とお友達がいて、いつでも生きた保育を受けることができます。また、お子様の健康を考え、各保育・プログラムの間には10分間の休み時間があり、この時間には目を休めながら音楽や音声クイズなどを楽しむことができます。

 ご家庭でしていただく事は朝一番にiPadやパソコン、テレビをクラスの配信に繋ぎ、そのままにしておくだけ。先生達がクラスに入ってきて保育を行うので、お子様のクラスの移動はなく、繰り返しの接続の手間がありません。担任の先生はいつでもクラスに入っているので、困ったことがあっても安心です。

幼児部オンラインサマー
ポイント ~その2~

「少人数だから安心!先生とたくさんお話できる!」

 クラス編成は少人数、最大でも8人のクラスです。大勢だと周りに気をつかって話せなくなってしまう。あまり日本語が得意ではないから不安。そのような場合でも心配はいりません。画面のそれぞれのお子様へ先生の目が行き届くので、お子様が何もせずに保育が進んでしまうということがありません。お子様一人ひとりと先生がしっかりとコミュニケーションを取ることができるような人数となっています。

 また、特別プログラムなどでは、これまでのサマ―キャンプ同様、参加者全員が一緒に活動するということも予定されています。

幼児部オンラインサマー
ポイント ~その3~

「毎週変わる!テーマのあるキャンプ!」

 NY育英学園のサマーキャンプには毎年テーマが決められており、それにちなんだ活動を楽しむことができます。

 今年のオンラインサマーキャンプのテーマは「ハイキングに行ってみよう」「海に行ってみよう」「お祭りに行ってみよう」「お話の森に行ってみよう」「日本に行ってみよう」の5つ。1週間でテーマが変わり、週によって異なる活動が予定されています。来週はどんなキャンプになるのかな、とお子様が楽しみにすること間違いなしです。

幼児部オンラインサマー
ポイント ~その4~

「オンラインを生かした豊富な保育&プログラム!」

 NY育英学園には百名以上のスタッフがおり、様々な分野で活躍をしています。今年のオンラインサマーキャンプにはたくさんの先生が保育をしにクラスにやってきます。同じプログラムが繰り返されることなく、専門的な保育を受けることができるので、お子様の知識や体験も大きく広がります。

幼児部オンラインサマー
ポイント ~その5~

「年齢に合わせた保育を!学齢別クラス分け&親子教室!」

 NY育英学園のサマーキャンプでは、縦割りのクラス編成を行なっています。しかし、今年のオンラインサマーキャンプでは、お子様全員が十分な保育を受けられるように、年長・年中・年少(3歳以上の未就園児を含む)の日本の学齢別クラス編成としました。そのため、年齢やお子様のレベルに合った保育を受けることができます。

 また、毎週火曜日の10時からは、45分間の親子教室も開講します。長時間の保育が難しいご家庭や3歳に満たないお子様も、週に一度、ご家族と一緒に保育に参加することができます。

●第1ターム 

2020年6月29日(月)~2020年7月31日(金)

5週間 土・日休み

※ スケジュールは変更する可能性がございます。