はじめに

~8月は第2タームのアカデミックキャンプで学びを深めよう!~

 

夏は、何かに挑戦したい、自分の幅を広げたいという思いを実行できる絶好の機会です。

第2タームでは、NY育英学園の本来の強みであるアカデミックなプログラムを提供し、小学生から大人まで、参加者が自分を知識と教養を深められるようお手伝いをいたします。今年41周年を迎えるNY育英学園の教育の粋が、このオンラインサマースクールにも注がれています。ぜひ、この機会に学びを深めてみませんか。

 

第2タームは全5週間のプログラムです。前期2週間、後期3週間に分かれています。

前期:8月3日(月)~8月14日(金)2週間 土・日休み

後期:8月17日(月)~9月4日(金)3週間 土・日休み

​※ 説明会時点の情報になります。更新はHPプログラム紹介で行いますのでご注意ください

 

前期『小中高第1学期復習コース』は、日本の小学校・中学校・高校1年の第1学期に学習する内容を2週間で学ぶことができます。いずれも少人数制双方向でのオンラインライブ授業です。

小学生の部では、午前の国語・算数のみを選ぶこともできますし、午後の専科コースも併せた1日コースを選ぶこともできます。専科には、理科・社会・生活科・体育・音楽と現地校レベルの英語のクラスがあり、選択制となっています。普段現地校に通われているお子様の英語維持も兼ねた、日英バイリンガル教育を推進するNY育英学園ならではの一石二鳥のコースです。

中学・高校1年コースは国語・数学の2教科を午前中に集中して学習します。各学年隔日で開講しますので、2週間で各5回のコースとなります。

クラスは、日本の学齢に沿って受講する学年をお選びください。

前期『小中高第1学期復習コース』

​小学1・2年生 時間割例  

中1~3年・高1 時間割 時間割例  

後期『Back to School集中コース』

後期『Back to School集中コース』は、自分の深めたい教科、磨きたい技術のクラスを週ごとに集中して受講することができます。

少人数制で双方向のオンラインライブ授業で、豊富な経験のある教員が厳選した教材を使用し、教科書の域を超え、各教科の真髄をついたダイナミックな授業を展開します。

年齢は問いませんので、レベルを確認した上で、ご興味のあるクラスを1週間単位で複数受講することができます。

その他、書道やダンス合唱などのアクティビティ系のワークショップも企画しています。

​時間割例  

語学プログラム

英語または日本語を学習したい人たちのためのグループレッスンを毎日または週2日単位で前期および後期に開講します。

英語のプログラムは、多様なニーズに合わせたコースを準備しています。

普段現地校に通い、夏休みの間に英語力を維持したい小中高生たちのためには、現地校で教鞭をとる教師による本格的なELAおよびReadingとWritingのコースを午後に開講します。

日本から渡米したばかりの子ども達や、しっかりと英文法と語彙を段階的に学習したい子ども達のためには、ESLコースを前期および後期の午前中に開講します。

より目的をもって学習したい人たちのために、検定コースやSAT講座、大人向けの英会話コースや翻訳講座もあります。

さらに、日本語の初歩を学習したい子ども達のためのJSL/JFLコースも開講します。

​時間割例  

第2ターム ここがポイント!

1.前期2週間で1学期の総復習ができる!

 算数や社会では、デジタル教科書も使用します。オンラインでは、図形を回転したり、折り曲げたりが容易にできますので、図形に対しての深い理解が育めます。

2.少人数制で双方向授業 

 オンラインでの授業ですが、教師による一方的な授業ではなく、お子さんが積極的に参加でき、教員とのコミュニケーションをとることが可能な人数の5~15人に定員を設定しています。

3.集中して学習することで、成長が目に見えてわかります!

 毎日5日間集中して学習すると、その日に分からなかったことを忘れる前に学習することができるので、どんどん分かるようになってきます。分かるようになると、楽しくなり、ある日突然飛躍的に伸びた、というお子さんを今までたくさん見てきました。

4.子どもから大人まで、ニーズに合わせた多彩なコースを準備!

 日本の学習指導要領に沿った小中高の各教科の復習だけでなく、特定の教科を集中して学習したり、教科から一歩離れ学際的な視野からテーマに沿って踏み込む専門家の指導による総合学習的な講座。そして9月からの現地校入学・編入に備えた英語力強化のためのコース、大人向けの英会話や各種検定講座など、ニーズに合わせた多彩なコースを準備しています。ダンスや書道などのワークショップもあります。